敏感肌 シミ

自分が敏感肌だと気付いていない人が意外と多い

肌荒れや吹き出物がなかなか治らない、スキンケア用美白化粧品を使っているのに、シミがなかなか改善されないどころかむしろ増えているような感じがする。そんな肌の悩みを持っている方は意外と多いはずです。

 

実は日本人女性のおよそ7割が敏感肌だと言われており、自分自身がセンシティブな肌であることに気がついていない方が多いのです。

 

敏感肌で肌のバリアが乱れがちになってしまうと、紫外線などの攻撃を直に受けてしまいますので、新たなシミができやすくなります。

 

もちろん、吹き出物ができやすい肌をそのままにしておくと色素沈着型のシミが出来てしまい「シミが増えた」と感じられるようになるのです。

 

吹き出物やシミで悩んでいるあなたの改善用化粧品はどのようなものですか?一般肌用のさっぱりタイプや、美白化粧品などではないでしょうか?

 

自分の肌質に合わないスキンケア化粧品を使い続けていると、皮脂の分泌量が増えたり、肌のターンオーバーのサイクルが早くなりすぎてしまい、肌荒れや白斑などがひどくなってしまうのです。

 

なかなか化粧品の効能通りの肌を望めないという場合は、敏感肌用の化粧品に切り替えてみませんか?

 

防腐剤や肌にさっぱり感を与えてくれるエタノール類は一切含まれない敏感肌用化粧品は、肌に負担をかけることなく潤いを与えてくれます。

 

肌への刺激も少なくなりますので、肌本来の力をしっかりと引き出してくれます。ターンオーバーを正常化し、肌荒れなども改善されます。

 

スキンケア化粧品との相性に疑問を感じるようになったら、敏感肌用の化粧品に切り替えるいいタイミングになることでしょう。