敏感肌 シミ

敏感肌は内と外から改善しましょう

敏感肌は「体質だから」と諦めていませんか?あらゆるスキンケア用化粧品に頼っていたけど、なかなか納得できるものがなくて今まで来てしまったという方も少なくない事でしょう。

 

出来てしまったシミや敏感肌を改善するにはスキンケアだけではなく、日常生活にも深く関わってくることを踏まえて取り組んでいきましょう。

 

身体の内側からの敏感肌の体質改善が肌を強くする大きなカギを握っています。

 

まずは睡眠時間を6〜8時間程度は確保するようにしましょう。眠っている時間に肌のくすみにも関わる胃腸の代謝が行われます。

 

代謝で消化を促がしていけば、肌のターンオーバーも徐々に改善されシミも薄くなって行き、正常化されていきます。

 

またスキンケア以上に食事にも気配りが大切です。刺激物・嗜好品・油脂の強い食品は避け、食物繊維などを積極的に摂取しましょう。

 

お魚の身や皮などに含まれるコラーゲンを積極的に摂取することで肌のふっくら感が変わってきます。

 

また、旬の野菜や果物には新鮮なビタミンCが含まれています。ビタミンCはシミを改善させたり、肌を作るための成分にもなります。

 

破壊されやすい不安定な成分なので食事からもしっかりと摂取します。化粧品に含まれたビタミンCで刺激を感じやすい方にはこの方法がベストです。

 

コラーゲンとビタミンCを同時に摂取することは肌を健やかに保つ工夫だとされています。

 

食事の中でも上手に取り入れる工夫をしていきましょう。このように身体の内側からも肌を丈夫に保つための努力をするだけで、肌の状態は少しずつですが見違えるようにキレイに生まれ変わります。

 

時間を掛けてじっくり取り組んでいきましょう。